i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3749
  FAQ_ID:3749
Business > i-FILTER Ver.9 > ログ出力
 
「i-FILTER」listen.logに「exit_code=-1073741819」でif_proxyプロセスが不正終了したログがあります。対応策はありますか
対応バージョン: i-FILTER ~Ver.9.40R01
対応OS: すべてのOS


既知不具合に合致している可能性があります。

listen.logに以下のようなログが記録されます。
閲覧メニュー:[ログ / 実行ログ / if_serverプロセス]
-----------------
[INFO] 2016/02/23/14:38:27 if_proxyプロセスが不正終了しました。 
[if_proxy.exe(pid=4708 exit_code=-1073741819)] 
-----------------


【既知問題改修情報】
------------------------------
・識別名リスト(DNS引きホスト)をルールに使用している場合、
if_proxyプロセスが不正終了することがある不具合を修正しました。
------------------------------
上記はi-FILTER Ver.9.30R01で修正されています。

----------------------------------------------
・特定の条件下でif_proxyプロセスが不正終了することがある不具合を修正しました。
----------------------------------------------
上記はi-FILTER Ver.9.30R02で修正されています。

------------------------------
・NTLM認証利用時、ユーザーキャッシュを参照する場合、 特定の条件下で
 if_proxyプロセスが不正終了することがある不具合を修正しました。
------------------------------
上記はi-FILTER Ver.9.40R01で修正されています。


合致している場合、最新バージョンへのバージョンアップが必要となります。
現在利用中のバージョンを確認し、
上記記載のバージョンより古いバージョンを利用している場合、
最新バージョンへのバージョンアップを実施してください。

また、他累積不具合の修正も含まれるため最新版でのご利用を強く推奨します。
関連コンテンツ
「i-FILTER」 LDAP認証設定の“Cache Time to Live”...
「i-FILTER」「NTLM認証」を使用している環境で、認証サーバとなるドメイ...
「i-FILTER」 シンクライアント(ターミナルサービス)環境に「i-FILT...
「i-FILTER」Ver.9 フィルタリング動作関連の調査に必要な情報一覧
「i-FILTER」Ver.9 サーバーパフォーマンス関連の調査に必要な情報一覧
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます