i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3776
  FAQ_ID:3776
Business > m-FILTER > メール配送(SMTP)
 
「m-FILTER」Ver.3でSMTP/POPの「暗号化」(SMTPs/POPs)に対応していますか
対応バージョン: m-FILTER Ver.3
対応OS: すべてのOS

「m-FILTER Ver.3」はSMTP/POPの暗号化には、送信・受信ともに対応していません。
「m-FILTER Ver.4以降」にて対応します。

Ver.4以降では、
・SMTPサーバー設定 にてSTARTTLSを有効化する
・SMTPSサーバーを有効化する
・メール送信サーバー設定にて通信暗号化バージョンを設定する
・POPサーバー設定でPOP3Sサーバーを有効にする

といった機能が追加されています。

※使用する証明書は別途用意する必要があります。
関連コンテンツ
「D-SPA」セキュリティ証明書関連の警告やエラーの種類とSSL代理証明書機能に...
「i-FILTER」 証明書ファイル設定の「ルート証明書ファイル」とはどのような...
「m-FILTER」 Office365 とのSMTP通信を暗号化する場合に必要...
「m-FILTER」SMTP(S)およびPOP(S)の待ち受けポートを複数設定可...
「m-FILTER」添付ファイル名をフィルタリングするには、File Scan(...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます