i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3810
  FAQ_ID:3810
Business > i-FILTER Reporter
 
「i-FILTER Reporter」Error(-4、-5、-6、-7 等)を集計する方法はありますか
対応バージョン:i-FILTER Reporter Ver.7 Ver.10
対応OS: すべてのOS

Log Search機能で可能です。
例えば、Ver.7で特定時間帯のerrorを抽出されたい場合は、 
「期間」を指定した上で「エラー行のみ検索」として 
「検索開始」を実行ください。 

上記同様にVer.10であれば、「期間」を指定した上で「アクション」の
「エラー」を選択して「検索開始」を実行ください。 


なお、抽出したデータでレポートを作成するためには 
「検索結果をダウンロード」し、取込集計にて集計後 
レポート作成を実施する必要がございます。 
関連コンテンツ
「i-FILTER Reporter」検索キーワードレポートでAmazonサイト...
「i-FILTER Reporter」複数台の「i-FILTER」のアクセスログ...
「i-FILTER Reporter」を利用したいがどうすればよいですか
「i-FILTER Reporter」定時集計データ削除のタイミングを教えてくだ...
「i-FILTER Reporter」「ブロック数」「ブロック解除数」が同じとな...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます