i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3837
  FAQ_ID:3837
Business > m-FILTER > メールフィルタリング
Business > m-FILTER > 偽装メール対策
 
「m-FILTER」偽装メール対策の「中継MTAリスト」とはなんですか
対応バージョン: m-FILTER Ver.5
対応OS: すべてのOS

中継MTAリストは、インターネットに配置された自組織のMTAを判別する機能です。
中継MTAは以下の機能においてReceivedヘッダー内のグローバルIPアドレス判定から
除外されます。

・インバウンド設定
・送信元認証(送信元偽装判定)
・IPアドレスリスト(ホワイトリスト)


インターネットに配置された中継MTA (234.0.0.1/32)を登録した場合、
外部MTA(240.0.0.1)のみがグローバルIPアドレスと判定されます。



※ 上記図の「中継MTA」は自組織が利用するOffice 365やGmail等の外部メール
 サービスを想定しています

 
関連コンテンツ
「m-FILTER」偽装メール対策でホワイトリスト(IPアドレスリスト)に登録し...
「m-FILTER」偽装メール対策でホワイトリスト(メールアドレスリスト)に登録...
「m-FILTER」~Ver.5.01R02 偽装メール対策の「インバウンド設定...
「m-FILTER」偽装メール対策の「i-FILTER連携」を行いたいがどのよう...
「m-FILTER」偽装メール対策の「i-FILTER連携」とはどのような機能で...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます