i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3862
  FAQ_ID:3862
Business > i-FILTER Reporter
 
「i-FILTER Reporter」Webサービスレポートで表示される「リスク」はどのような意味ですか
対応バージョン: i-FILTER Reporter Ver.10
対応OS: すべてのOS

「リスクレベル」はデジタルアーツ独自の基準で、以下のように分類されます。
リスクレベル 内容
5 情報漏洩事件などが確認された高リスクなサービス
4 オンラインストレージ、メッセンジャーなど情報漏洩のリスクがあるサービス
3 一般的なWebサービス
2 ログイン、限定的な情報送信があるサービス
1 情報の閲覧のみで低リスクなサービス


Webサービスレポートではリスクレベルによる絞り込みが可能です。
関連コンテンツ
「i-FILTER Reporter」「ブロック数」「ブロック解除数」が同じとな...
「i-FILTER Reporter」定時集計データ削除のタイミングを教えてくだ...
「i-FILTER Reporter」検索キーワードレポートでAmazonサイト...
「i-FILTER Reporter」複数台の「i-FILTER」のアクセスログ...
「i-FILTER Reporter」ユーザーレポートで「ユーザー絞込」を行う際...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます