i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3883
  FAQ_ID:3883
Business > m-FILTER > メール配送(SMTP)
Business > m-FILTER > トラブルシューティング
 
「m-FILTER」メールキューの強制配送コマンドはありますか
対応バージョン: m-FILTER Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

強制配送コマンドの用意はありません。

キューイングされたメールは、
管理画面[オプション / SMTPサーバー / メール送信設定]の
設定に基づきリトライ処理が実施されます。

・メール最大同時送信数(初期値:30回)
・送信リトライ間隔(初期値:1800秒)

一時的に、メール最大同時送信数を増やす送信リトライ間隔を短くする
といった対応をご検討ください。

※「メール最大同時送信数」は、設定変更後に「m-FILTER」の再起動が必要です。

※「送信リトライ間隔」は、設定変更の際に「m-FILTER」を再起動する必要はありません。
 ただし、「送信リトライ間隔」は現在リトライ中のキューに対しては即座には反映されません。
 たとえば、「1800秒」の設定の際にリトライとなったキューがあった場合、
 150秒経過した時点でリトライ間隔を「300秒」に変更されたとしても、
 300秒ではリトライされず、1800秒経過した時点でリトライ処理が行われます。
 「300秒」の設定は次のリトライ処理から適用されます。
関連コンテンツ
「m-FILTER」 配送先メールサーバー(後段MTA)への接続に失敗した場合の...
「m-FILTER」メール配送処理で滞留しているメールキューを確認するコマンドは...
「m-FILTER」メール配送が滞留していることを通知する機能はありますか
「m-FILTER」宛先に内部/外部ドメインの両方が含まれる場合、外部ドメイン宛...
「m-FILTER」「541 Relay prohibition」のエラーが返さ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます