i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3921
  FAQ_ID:3921
Business > m-FILTER > メールフィルタリング
 
「m-FILTER」ルールにある「編集」のロックが有効な際の動作について
対応バージョン: m-FILTER Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS


ルールセットやキーワードリストなどで「編集」のロックが有効な場合は、
グループ管理者とは異なる「他のグループに所属するグループ管理者」が編集不可となります。


【グループ例】
[グループA]
グループ管理者1が所属
グループ管理者2が所属

[グループB]
グループ管理者3が所属

例えば、上記条件でグループ管理者1がキーワードリストを作成(編集のロックが有効)の場合、
作成されたキーワードリストはそれぞれ以下の扱いとなります。

・グループ管理者1はキーワードリストを編集可能
・グループ管理者2はキーワードリストを編集可能
(グループ管理者1と同じグループAに所属しているため)
・グループ管理者3はキーワードリストの編集は不可
(グループ管理者1と異なるグループBに所属しているため)

また、グループ管理者が作成したキーワードリストは、
ロックの設定状況によらず、主管理者、全体管理者が編集可能です。

逆に、主管理者、全体管理者が作成したキーワードリストは
ロックの設定状態によらず、グループ管理者が編集することはできません。
関連コンテンツ
「m-FILTER」「内部ドメイン」とはどういう定義ですか
「m-FILTER」各ルールはどのような順番で適用されますか
「m-FILTER」メール件名が「文字コードの指定」のみで実際の文字列が含まれな...
「m-FILTER」宛先に内部/外部ドメインの両方が含まれる場合、外部ドメイン宛...
「m-FILTER」作成した送受信ルールの適用順位を変更するにはどうしたらいいで...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます