i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3923
  FAQ_ID:3923
Business > m-FILTER > メールアーカイブ
Business > m-FILTER > メールフィルタリング
Business > m-FILTER > アンチスパム
Business > m-FILTER > レポート
 
「m-FILTER」管理画面[オプション > 保存メール]の「処理時刻」に行われる処理はどのようなものですか(「定時集計」とはなんですか)
対応バージョン: m-FILTER Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

処理時刻(初期値:1時)になると、以下の処理を行います。
※本処理を総称して「定時集計」と呼びます。
 
・保存・保留メールのデータベースの最適化処理
・保存日数を経過した保存・保留メールの自動削除処理
・当日分メールデータの圧縮処理
・保留メール警告メール送信処理

※集計処理実施中は以下の影響が発生します。
 処理時刻は各管理者がメール管理機能へのアクセスが少ない時間帯に設定してください。
 ・送信ディレイメールの自動送信停止
 ・保存/保留メールの新規登録停止
 ・処理中の保存/保留メールへのアクセス不可
 ・保存/保留メールの処理速度低下(メール検索等)

※処理時刻の設定は「1日1回」の処理となります。
 例えば2/15 01:00に処理を行ったとして、2/15 10:00に設定を「18:00」に変更しても、
 実際に18:00に処理されるのは翌日2/16以降となり、2/15 18:00に処理は行われません。

※管理画面[オプション > 保存メール]の「リアルタイムメール処理」によって
 処理時刻の設定にかかわらず、任意のタイミングで処理を行うことが可能です。
関連コンテンツ
「m-FILTER」保存メール一覧で、"件名からのリンクがないメール"があります...
「m-FILTER」エクスポート完了通知設定にチェックが入っていない状態でも、通...
「m-FILTER」アーカイブされるデータの上限を「ユーザーごと」に設定可能です...
「m-FILTER」アーカイブしたデータについて特定のドメイン単位で保存容量を確...
「m-FILTER」保存メール検索結果の一覧やメール詳細で、該当してないはずのル...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます