i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3932
  FAQ_ID:3932
Business > m-FILTER > メール配送(SMTP)
Business > m-FILTER > 管理画面
Business > m-FILTER > 構成
 
「m-FILTER」何の機能を利用する際にSSL証明書が必要となりますか
対応バージョン: m-FILTER Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS


下記の機能を有効にする場合、「サーバー証明書」「サーバー秘密鍵」の
アップロードが必要となります。
---
SMTPSサーバー設定
POP3Sサーバー設定
管理画面HTTPS設定
利用者向けメール管理画面HTTPS設定
SMTPサーバーの「STARTTLS」
---

「m-FILTER」で使用可能なサーバー証明書は、PEM形式のX.509証明書です。
サーバー秘密鍵には、PEM形式のRSA秘密鍵を使用してください。
※秘密鍵を配置する際には、パスフレーズを解除してください。
関連コンテンツ
「m-FILTER」証明書はどのように設定すればよいですか
「m-FILTER」アーカイブしたデータについて特定のドメイン単位で保存容量を確...
「i-FILTER」i-FILTER - インターネット間のkeep-Alive...
「m-FILTER」Red Hat Enterprise Linux Serve...
「m-FILTER」ルールにある「編集」のロックが有効な際の動作について
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます