i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3945
  FAQ_ID:3945
Business > i-FILTER Ver.10 > システム構成
Business > i-FILTER Ver.9 > システム構成
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > システム構成
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.0 > システム構成
 
「i-FILTER」設定同期環境で「上位プロキシサーバー」の設定が同じなのに、待機系の上位プロキシに切り替わるまでの時間に差異が生じるのはなぜですか
対応バージョン: i-FILTER Ver.8 Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

「接続エラー回数」に達するまでの時間に差異があったと考えられます。


例:
「i-FILTER」#1、「i-FILTER」#2の両方で以下設定の場合
----------------------------
上位プロキシ#1【利用】
上位プロキシ#2【待機】
----------------------------

以下のような状況であった可能性が考えられます。
-----
「i-FILTER」#1 の接続先が上位プロキシ#2に切り替わったことで、
上位プロキシ#1の負荷が一時的に下がった

「i-FILTER」#2 はしばらくの間、上位プロキシ#1に接続できた

その後上位プロキシ#1に接続できなくなり、「i-FILTER」#2 の接続先も
上位プロキシ#2に切り替わった
-----

もし同時に切り替わるようにしたいという場合は、「エラーカウント同期」を
有効にしてください。

ただし、「エラーカウント同期」を有効にすることで以下のような
状況になることも考えられますのでご注意ください。
-----
「i-FILTER」#1 の接続先が上位プロキシ#2に切り替わったことで、
上位プロキシ#1の負荷が下がった

「i-FILTER」#2 は上位プロキシ#1経由でWeb閲覧ができる状態であるのに、
「エラーカウント同期」が有効だったため、「i-FILTER」#2も
上位プロキシ#2に切り替わった

上位プロキシ#2の負荷が上がり、「i-FILTER」#1 #2共にWeb閲覧ができなくなった
-----

▼設定箇所
Ver.10 [システム / 同期 / 基本設定]
Ver.9/Ver.8 [システム設定 / 設定同期 / 基本設定]
関連コンテンツ
「i-FILTER」 上位プロキシサーバーをホスト名で登録することは可能ですか。...
「i-FILTER」上位プロキシサーバーの設定に存在する「i-FILTER通信」...
「i-FILTER」アクセスログにランダムな英数字の文字列が1行だけ出力されてい...
「i-FILTER」i-FILTER - インターネット間のkeep-Alive...
「i-FILTER」Ver.10 複数のフィルタリング設定がされている環境では、...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます