i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3951
  FAQ_ID:3951
Business > FinalCode > FinalCode5 > 問題の解決方法について
 
「FinalCode Reader for iOS」システムパラメータ設定で「[iOS]スクリーンショット機能を制限する」をOFFにしても制限がかかる
※Version3.0.0未満が対象です。

「FinalCode Reader for iOS」では、Safariの機能を利用して「FinalCode Server」との通信を行っています。
このため、企業のポリシー等でiPad/iPhoneのSafariを利用禁止にしている場合は、「FinalCode Reader for iOS」をご利用頂けない状態になります。
本機能は、このようにSafariが利用不可の環境でも「FinalCode Reader for iOS」を使えるようにするための機能となります。

このため、前提としてSafariを利用禁止にした場合に限りスクリーンショット機能の制限をOFFにすることができます。
※上記条件を満たした場合でも、既にプロファイルがインストールされた状態では制限がかかったままとなります。以下の手順でプロファイルの削除を行ってください。
[設定]→[一般]→[プロファイル]→[FinalCode Reader]→[プロファイルを削除]

なお、Safariを有効にした状態でスクリーンショット機能の制限をOFFにする方法はありません。
 
関連コンテンツ
「FinalCode Reader for iOS」Safari利用制限環境で「...
「FinalCode」FinalCodeでファイルを開いている間、特定のアプリケ...
「i-FILTER」YouTubeの特定動画のみを閲覧許可する方法はありますか
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 検索結果の表示を制限したい (セーフ...
「FinalCode」テンプレートを作成したが、反映されない
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます