i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3969
  FAQ_ID:3969
Business > FinalCode > FinalCode5 > ブラウザービュー
 
「FinalCode5」ブラウザビューはどのような用途を想定した機能でしょうか
社外ユーザーにFinalCodeファイルを閲覧させる際の課題として、各社のセキュリティポリシーでFinalCodeクライアントのインストールが難しいケースが考えられます。
このような課題の解決手段として、ブラウザビューを活用して頂くことを想定しています。

ブラウザビューでは、暗号化ファイルがHTMLファイルとして生成されますので、FinalCodeクライアントを必要としません。
標準的なブラウザで暗号化ファイルを閲覧することが可能になります。
 
関連コンテンツ
「FinalCode5」ブラウザビューファイルを開く際に毎回ワンタイムパスワード...
「FinalCode5」通常のFCLファイルと、ブラウザービューファイルの権限付...
「FinalCode5」社内・社外の区別はどこで判断するのでしょうか
「FinalCode5」オフライン時でも、ブラウザービューファイルは閲覧できるの...
「FinalCode5」ブラウザビューで暗号化したファイルが元ファイルより大きく...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます