i-FILTER@Cloud
i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
m-FILTER@Cloud
Desk@Cloud
i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
m-FILTER
D-SPA
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3975
  FAQ_ID:3975
Business > m-FILTER@Cloud > トラブルシューティング
 
「m-FILTER@Cloud」ご利用時のトラブル調査に必要な情報一覧
「m-FILTER@Cloud」の動作に問題が発生した場合には、
以下に記載されている情報を取得してデジタルアーツサポートセンターまでご提供ください。
 
1. シリアルNo

2. ログインアカウント(ご登録メールアドレス)

3. メール流通経路
 メール送信経路が確認可能なネットワーク構成図をお知らせください。
 各機器およびアプリケーションのIPアドレス、ポート番号が確認可能な形でご連絡ください。

【例】
● SMTP送信(内部→外部)
クライアント OutlookExpress(192.168.0.1) -> Exchange(192.168.0.10)
-> 「m-FILTER@Cloud」-> Postfix(192.168.0.200:25) -> インターネット

● SMTP受信(外部→内部)
インターネット  ->  Postfix(192.168.0.100:25)  -> 「m-FILTER@Cloud」
 -> Exchange(192.168.0.10)

4. メール情報

以下のいずれかの情報をご提供ください。
・メールデータ(EML形式)
・該当メールが特定可能な「メールヘッダ情報」と「m-FILTER メールID」

※「メールヘッダ情報」および「m-FILTER メールID」は「m-FILTER@Cloud」管理画面の
「メール管理 > 保存メール一覧」から該当メール閲覧画面で確認できます。

【図:保存メール閲覧】


5.Azure AD連携設定画面キャプチャ(ご利用の場合のみ)
「DigitalArts@Cloud」「Azure AD」側の双方で設定画面の画面キャプチャを
ご提供ください。

■「DigitalArts@Cloud」
[@Cloud管理画面 / 共通設定 / シングルサインオン /ユーザーポータル・エージェント認証]
・ログインID
・IdPエンティティID
・IdP証明書

■「Azure AD」
[Azure Active Directory]>[App registrations]>[作成したSAML認証アプリ]
・[API permissions]で「UserRead」に許可を与えていることがわかる画面
・[Manage]>[Manifest]


6. 確認事項
・現象発生時期、発生頻度をお知らせください。
・現象発生に特定の条件(特定のドメイン、メールアドレス、ファイル添付
   ファイルサイズ等)があればお知らせください。
・メール配送不調をどのようにして認識されたかをお知らせください。
・再現手順が特定されている場合には、再現手順をお知らせください。
その他お気づきの点があればお知らせください

関連コンテンツ
「m-FILTER@Cloud」[オープンリレー許可]には何を登録すればよいです...
「m-FILTER@Cloud」[SMTPアクセス制限]にMUA(メールクライア...
「m-FILTER@Cloud」すべての添付ファイルが暗号化済みのときは『自動パ...
「i-FILTER@Cloud」ご利用時のトラブル調査に必要な情報一覧
「m-FILTER@Cloud」『554 Access denied, clos...
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった