i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3983
  FAQ_ID:3983
Business > i-FILTER Ver.10 > システム構成
Business > i-FILTER Ver.9 > システム構成
 
「i-FILTER」プロセス数「1」での運用を推奨している理由を教えてください
対応バージョン: i-FILTER Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

プロセス数を増やすことで、アクセスログなど各種ログがプロセス毎に分散して
出力されるため、管理上の面で繁雑化するというデメリットがあります。

また、1プロセスあたり約"3GB"のメモリを消費するため、プロセス数を増やすと
必要なメモリ量についても増えます。

例:
合計スレッド数10,000を設定しようとしたときの必要なメモリ量は
以下のようになります。

●スレッド数「10,000」、プロセス数「1」と設定したとき
1MB * 10,000スレッド + 3GB = 13GB

●スレッド数「2,500」、プロセス数「4」と設定したとき
( 1MB * 2,500スレッド + 3GB ) × 4プロセス = 22GB


上記を踏まえ、スレッド数「10,000」以内であれば、プロセス数は「1」で
運用いただくことを推奨しております。
関連コンテンツ
「i-FILTER」管理画面[システム機能設定]「スレッド数」「プロセス数」設定...
「i-FILTER」スレッド数とセッション数の関係について
「i-FILTER」 スレッド数(同時接続数)が不足した場合はどのような動作にな...
「i-FILTER」プロキシのスレッド数が上限に達した場合、ログに出力されますか
「i-FILTER」スレッド数の仕様について教えてください
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます