i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3988
  FAQ_ID:3988
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > iOS/iPadOS
Business > i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4 > 問題の解決方法
 
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 MultiAgent for iOSを導入している端末で、WEBサイトの表示が遅い場合の対処を教えてください
下記の順にご確認ください。

目次:
[1]MultiAgent for iOS の代理証明書がオンになっていることを確認します。
[2]「SSLデコード時に警告画面を表示する」機能をオフに変更します
[3]「SSLデコード」のオフ、もしくは「SSLデコード除外ドメイン」を設定します。
[4]「フィルター除外」を設定します。

 
[1]MultiAgent for iOS の代理証明書がオンになっていることを確認します。

インポートされている代理証明書が使用されていない場合、SSLデコードが正しく実行されないために、
問題が発生する場合があります。下記の手順で確認します。

<手順>
1.[設定]アプリを起動します。
2.[ 一般 > 情報 > 証明書信頼設定]と進みます。
3.「DAJ_CA」がオン(信頼されている状態)になっていることを確認します。
4.問題が起きているアプリの動作を確認します。
   改善しない場合は[2]へ進みます。


[2]「SSLデコード時に警告画面を表示する」機能をオフに変更します。

MultiAgent for iOSを導入している端末で[SSL デコード時に警告画面を表示する]が
有効になっていることで、警告が表示され、通信が停止している場合があります。
下記の<FAQ>を参考に機能をオフに変更し、問題が発生しているWEBサイトの動作を確認します。

<FAQ>
「SSLデコード時に警告画面を表示する」機能で他アプリが受ける影響を教えてください
http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/detail.asp?baID=18&FAQID=3729


[3]「SSLデコード」のオフ、もしくは「SSLデコード除外ドメイン」を設定します。

下記の<切り分け手順>を参考に「SSLデコード」をオフに変更して、WEBサイトの表示速度が改善できるか確認します。

注意:
  ・SSLデコードをオフにしたグループでは、SSL通信はデコードされなくなることに注意してください。
  ・切り分けのために新しいグループを作成し、テストする端末を移動させて行うことをお薦めします。

<切り分け手順>
1.管理画面へログインします。
2.「フィルタリング設定」をクリックし、グループを選択します。
3.「詳細設定」から「SSLデコード」をクリックします。
4.「SSLデコード」のチェックボックスをオフにします。
5.「設定保存」をクリックします。確認画面で「OK」をクリックします。
6.MultiAgent for iOSを導入している端末で、問題が発生しているWEBサイトでの表示速度を確認します。
7.動作確認の結果に合わせて下記のいずれかにお進みください。
  *動作が改善しない場合
     [4]へ進みます。
  *動作が改善する場合
     クライアント証明書を使用しているなど、SSLデコードが入り込むことができない通信を
     するWEBサイトである場合が考えられます。
     「SSLデコード」をオフで使用するか、「SSLデコード除外ドメイン」を使用することを
   おすすめします。アプリが使用している通信先ドメインを「SSLデコード除外ドメイン」に
     設定することで、アプリが使用しているドメインへの通信のみをSSLデコードから除外し、
     他のアプリやブラウザ通信はSSLデコードを実行することができます。
     手順は<FAQ>をご参照ください。

<FAQ>
SSLデコード除外ドメインの設定方法を教えてください
http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3013
MultiAgent for Windows / iOSを使用時にクライアント証明書を必要とするサイトが表示できない
http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3012


[4]「フィルター除外」を設定します。

下記の<切り分け手順>を参考に「フィルター除外」を使用してポート番号80と443への通信を除外し、
問題が発生しているWEBサイト表示の速度を確認します。

注意:
・フィルター除外設定を適用すると条件に合致した通信は、フィルタリング機能から除外されます。 
 アクセスログも記録されなくなる点に注意してください。
・ポート番号80と443は多くのアプリが使用しています。フィルタリングがかからなくなるため、
 この設定は切り分けのためにのみ実行し、切り分け終了後は設定を削除してください。
・切り分けのために新しいグループを作成し、テストする端末を移動させて行うことをお薦めします。

<切り分け手順>
1.管理画面へログインします。
2.「フィルタリング設定」をクリックし、グループを選択します。
3.「フィルター除外設定」をクリックします。
4.「▼MultiAgent向け」の項目にある「ポート」をクリックします。
5.「新規登録」をクリックし「ポート」に「80」と入力のうえ「設定保存」をクリックします。
6.「新規登録」をクリックし「ポート」に「443」と入力のうえ「設定保存」をクリックします。
7.MultiAgent for iOSを導入している端末で、問題が発生しているWEBサイト表示速度を確認します。
8.動作確認の結果に合わせて下記のいずれかにお進みください。
*速度が改善しない場合
   WEBサイトのコンテンツがポート番号80と443以外を使用している場合は、
 WEBのサイトの管理者へ問い合わせ、使用されているポート番号を改めて除外して動作を確認します。
 ポート番号80と443で問題がない場合、MultiAgent for iOSはWEBのサイトの閲覧に干渉していません。
 ご利用のネットワークにおける遅延の確認やiOSのアップデートなどを対処としてご検討ください。
 なお、ポート番号80と443は多くのアプリが使用しています。フィルタリングがかからなくなるため、
 ポート番号80と443の設定を削除します。
*速度が改善する場合
 通信量が多いことで発生している可能性があります。
 ポート番号80と443は多くのアプリが使用しています。フィルタリングがかからなくなるため、
 ポート番号80と443の設定を削除し、下記の<例>のようなWEBサイトのドメインを
 「フィルター除外設定」に設定してWEBサイト表示の速度が改善するか再確認します。
 各サイトの通信先ドメインは、各サイトの管理者までお問い合わせください。

 <例>
  ・Office365やG Suiteなどの発生する通信量が多いWEBがサイト
  ・業務で使用している社内むけのWEBサイト
  ・業務で使用しており、フィルタリングやアクセスログからは除外しても差し支えのないサイト

<FAQ>
特定のホスト・IPアドレス・ポート・プロセスの通信を除外したい
http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3269
 
関連コンテンツ
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 MultiAgent for iOS...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 MultiAgentをインストールし...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 MultiAgent for iOS...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 MultiAgent for iOS...
「i-FILTER ブラウザー&クラウド」 Android 4.4における制限事...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます