i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3989
  FAQ_ID:3989
Business > m-FILTER > メールフィルタリング
 
「m-FILTER」共通ルールと個別ルールの両方を設定するときの注意点を教えてください
対応バージョン: m-FILTER Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

「m-FILTER」がフィルタリングに利用するルールには、全てのメールに対して共通で
適用するルールと、グループごとに個別に適用するルールの2種類があります。

メール送信時のルール判定順位は以下図のように、共通送信ルールセットが適用された後に
個別の送信ルールセットが適用されます。



このとき、各ルール内に設定されている「サブアクション」「アクション」の動作について
以下のようになりますのでご注意ください。

■パスワードロックサブアクション
・アクションが「次のルールへ」の時は実行しない
・最終パスワードロック適用ルールのものが使用される
 ※ルールを通過するたびにパスワードロックを行うと多重にパスワードがかかってしまい、
  どのパスワードを使用すればよいかわからなくなる事態を防ぐため

■その他サブアクション(ヘッダー変更/追加、Bcc追加)
・適用アクション分、積み重なる

■アクション
・保留 or 削除 or リレー
→即実行され、共通ルールであれば個別ルールは処理しない

・送信 or (最後の)次のルールへ
→共通ルールであれば個別ルールを処理する
関連コンテンツ
「m-FILTER」作成したルールセットがどのメールに対して適用されるかを確認す...
「m-FILTER」送信ルールのサブアクションに「Bccに追加」があるが、Bcc...
「m-FILTER」 指定した宛先のみが含まれる場合のルール条件はどのように設定...
「m-FILTER」添付ファイルをパスワード付Zipファイルに自動変換する設定は...
「m-FILTER」送信メールを遅延して送信(送信ディレイ)する設定はありますか
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます