i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=4014
  FAQ_ID:4014
Business > i-FILTER Ver.10 > SSL Adapter
Business > i-FILTER Ver.9 > SSL Adapter
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.8.5 > SSL Adapter
 
「i-FILTER」iOS端末でhttpsサイトにアクセスするとブラウザーに証明書警告が表示される場合の対処を教えてください
対応バージョン: すべてのバージョン
対応OS: すべてのOS

「SSL代理証明書発行機能」の利用で
「i-FILTER」のSSL証明書をiOS端末へインポートした場合、
[一般]/[情報]/[証明書信頼設定]でインポートした証明書を有効にする必要があります。

【確認手順】
1.[設定]アプリを起動します。
2.[一般]/[情報]/[証明書信頼設定]と進みます。
3.インポートした証明書がオン(信頼されている状態)になっていることを確認します。

参考
https://support.apple.com/ja-jp/HT204477
関連コンテンツ
「i-FILTER」上位プロキシでSSLデコードを行っているが「i-FILTER...
「i-FILTER」バージョンアップ作業時、ルート証明書ファイルは手動で更新する...
「i-FILTER」特定サイトで一定期間のみSSL証明書エラーが表示されたのはな...
「i-FILTER」Ver8からバージョンアップした環境で、「Webサービス」「...
「i-FILTER」SSLクライアント証明書通知機能はどのようなものですか
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます