i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=4032
  FAQ_ID:4032
Business > FinalCode > FinalCode5 > 制限事項について
 
「FinalCode5」FinalCode ServerとDB間の経路上にファイアウォールが存在する場合の注意点はありますか
※対象:VA版
FinalCodeではコネクションを2時間(7200秒)KeepAliveを行う仕様となっており、この間、
同じコネクションで再度接続が行われます。
このため、ファイアウォールのセッションタイムアウトを7200秒以上に設定してください。

上記設定より短い場合、FinalCodeクライアントで暗号化ファイルを開く際に以下のエラーが
発生する場合があります。
FinalCodeファイルの復号に失敗しました (0x0000002b,0x00031014) 通信処理に失敗しました。
 
関連コンテンツ
「FinalCode5」自動アップデートをOFFにしたが自動アップデートされてし...
「FinalCode5」「共有フォルダー自動暗号化モジュール」を使用する際の注意...
「FinalCode5」FinalCodeでファイルを開いていると録音ができない
「FinalCode5」Excelファイル間でのコピー&ペーストができない
「FinalCode5」AD連携時に有償ユーザーとして認識されず無償ユーザーにな...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます