i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=4041
  FAQ_ID:4041
Business > i-FILTER Ver.10 > プロキシ認証
Business > i-FILTER Ver.9 > プロキシ認証
 
「i-FILTER」Linux版NTLM認証で「NTLMドメイン設定」にドメインコントローラーを複数登録しているとき、優先度が一番高いドメインコントローラーを降格させたらどうなりますか
対応バージョン: i-FILTER Ver.9 Ver.10
対応OS:Linux

降格されて、通常のドメイン参加の状態になっていても、445番ポート(SMB)は開いており、
「i-FILTER」からのType 1メッセージに対して、エラーではなく通常のType 2メッセージを返します。
そのため、「i-FILTER」は他のドメインコントローラーに切り替えることなく認証処理を
続けてしまうために、すべてのリクエストが認証エラーとなります。

そのため、明示的に優先サーバーを切り替えていただく必要があります。

 ▼設定箇所
 Ver.10 [システム / ユーザー認証 / NTLMドメイン設定]
 Ver.9 [システム設定 / ユーザー認証 / NTLMドメイン設定]

 ※設定変更には「i-FILTER」のサービス再起動が必要です。
 ※「i-FILTER for Windows」では設定不要のため、本項目は存在しません。
関連コンテンツ
「i-FILTER」LDAP認証、NTLM認証(Linux版)の設定項目にあるB...
「i-FILTER」NTLM認証が有効な環境で認証対象ドメインコントローラーを降...
「i-FILTER」LDAP認証、Linux版NTLM認証でセキュリティグループ...
「i-FILTER」管理画面[グループ設定]よりLDAP認証サーバーからユーザー...
「i-FILTER」「LDAP認証」のLDAPサーバーにActiveDirect...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます