i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=4045
  FAQ_ID:4045
Business > i-FILTER Ver.10 > ログ出力
Business > i-FILTER Ver.10 > トラブルシューティング
 
「i-FILTER」アクセスログ転送設定有効時に転送先がダウンしているとどうなりますか
対応バージョン: i-FILTER Ver.10
対応OS: Linux

[システム / ログ / アクセスログ転送設定] の「リトライ回数」に依存します。
初期設定ではリトライ回数が「-1」となっており、無制限にリトライを行います。

転送失敗したログは一時ファイルとして保持し、この一時ファイルが1GBを越えた場合
新しいログは廃棄されます。

 
関連コンテンツ
「i-FILTER」アクセスログ転送設定を行ったがログが転送されません。理由を教...
「i-FILTER」アクセスログ転送機能によって転送されるログに日時とホスト名が...
「i-FILTER」blockアクションのログはアクセスログに出力させないように...
「i-FILTER」「traffic.log」とはどのようなファイルですか
「i-FILTER」正規表現を多用した環境でCPU使用率が高いのですが、対策はあ...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます