i-FILTER@Cloud
i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
m-FILTER@Cloud
Desk@Cloud
i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
m-FILTER
D-SPA
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=4062
  FAQ_ID:4062
Business > m-FILTER MailAdviser
Business > m-FILTER MailAdviser > 設定ファイル自動更新
 
「m-FILTER MailAdviser」設定ファイル自動更新機能を使って、検知キーワード設定を行ったところクライアント側で設定が2つになるのは何故か
対応バージョン: すべてのバージョン
対応OS: すべてのOS

「検知キーワード設定」をユーザーによる編集可能な設定とした場合に発生します。
※「ユーザーによる編集を禁止」が無効な場合

例えば、Aというキーワード設定を「設定ファイル自動更新機能」で配布した後
A設定をBという設定に変更した場合、ユーザーによる編集可能な状態においては
既存の設定は上書きされずに追加として設定が増加することとなります。

管理者側で設定したキーワードのみ設定したい場合は、「ユーザーによる編集を禁止」の
チェックを有効にしてください。

「検知キーワード設定」以外で同様な動作となる他の設定項目
---------------------------------------
ポップアップ対象外アドレスリスト
ポップアップ必須アドレスリスト
組織名・ドメイン名対応表
上長アドレスチェック
---------------------------------------

関連コンテンツ
「m-FILTER MailAdviser」設定ファイル自動更新機能で更新できな...
「m-FILTER MailAdviser」設定ファイル自動更新機能が動作しない...
「m-FILTER MailAdviser」参照パスに設定ファイルが無い場合はど...
「m-FILTER MailAdviser」設定ファイル自動更新機能で上長アドレ...
「m-FILTER MailAdviser」設定ファイル自動更新機能を設定後、設...
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった