i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=4067
  FAQ_ID:4067
Business > i-FILTER Ver.10 > SSL Adapter
Business > i-FILTER Ver.9 > SSL Adapter
 
「i-FILTER」SSLデコード除外自動設定とはどのような機能ですか
対応バージョン: i-FILTER Ver.10.10R01~
対応OS: すべてのOS

「SSLデコード除外自動設定」は、「i-FILTER」がSSLデコードする
ことにより失敗する可能性のある通信を、
自動的にSSLデコード対象から除外する機能です。

対象となるホストは、「OSのアップデート時の接続先」などが含まれます。

対象ホストは随時更新していますが、登録されている具体的なホスト情報は
「非公開」情報となります。


▽設定画面


Windows Update等、SSLデコードにより正しく動作しなくなる通信を自動で除外する場合は
設定を有効にしてください。
SSLデコード除外自動設定は、SSLデコードポリシー設定より優先的に動作します。
関連コンテンツ
「i-FILTER」 Ver.9/Ver.10 へバージョンアップ後、HTTPS...
「Windows Udpate」などの製品アップデートの際に、「i-FILTER...
「i-FILTER」SSL AdapterによってSSLデコードされないサイトが...
「i-FILTER」HTTPSサイト接続時にブロック画面を表示することができない
「i-FILTER」Linux版のインストールや動作に必要なパッケージは何ですか
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます