i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=4073
  FAQ_ID:4073
Business > m-FILTER > ログ出力
Business > m-FILTER > バージョンアップ
 
「m-FILTER」Ver.5.20、Ver.4.85で行われたログの仕様変更について教えてください
対応バージョン: m-FILTER Ver.4.85R01~ Ver.5.20R01~
対応OS: すべてのOS

「m-FILTER」Ver.5.20、Ver.4.85より、ログローテートに関する仕様変更を行いました。
変更内容は以下のとおりです。
・ログファイル名の日付と、ログ取得対象日の日付を同一に変更
・ログ取得時間を0時~23時59分に変更(ローテート時刻を0時に固定化)

仕様変更前、ローテートファイル名にはローテートを行う日付を付与していました。
例えば2018年10月31日にアクセスログをローテートした場合、
ファイル名は「20181031_access.log」となり、内容は2018年10月30日となっていました。
仕様変更後、ファイル名は「20181030_access.log」となり、ファイル名と内容の日付が一致
するようになります。

スクリプトや外部ソフトウェア等で、ログファイル情報を利用されている場合には、
「m-FILTER」をバージョンアップする前に、スクリプトや外部ソフトウェア等での
影響についてご検討をお願いいたします。


■注意
バージョンアップを実施した翌日のログには2日分のログが記録されることになります。

例:
2018年11月5日にバージョンアップを実施した場合

 ▼2018年11月5日 バージョンアップ実施
 20181105_access.log ・・・11月4日のログ
 access.log ・・・11月5日のログ
 
 ▼2018年11月6日 0時~(ローテート処理後)
 20181105_access.log ・・・11月4日のログ
 access.log ・・・11月5日、6日のログ
 
 ▼2018年11月7日 0時~(ローテート処理後)
 20181105_access.log ・・・11月4日のログ
 20181106_access.log ・・・11月5日、6日のログ
 access.log ・・・11月7日のログ

 ▼2018年11月8日 0時~(ローテート処理後)
 20181105_access.log ・・・11月4日のログ
 20181106_access.log ・・・11月5日、6日のログ
 20181107_access.log ・・・11月7日のログ
 access.log ・・・11月8日のログ
関連コンテンツ
「m-FILTER」Ver.5.20で追加された「ホワイトリスト配信機能」につい...
「m-FILTER」アクセスログや通信ログを任意のフォーマットで出力することはで...
「m-FILTER」 i-FILTER連携ログの出力フォーマットを教えてください
「m-FILTER」Ver.5 SMTPアクセスログの出力フォーマットはどのよう...
「m-FILTER」Ver.5 通信ログの出力フォーマットはどのようなものですか...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます