i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=4087
  FAQ_ID:4087
Business > i-FILTER Ver.10 > トラブルシューティング
Business > m-FILTER > トラブルシューティング
Business > m-FILTER > 偽装メール対策
 
「m-FILTER」偽装判定されたメール内のURLが「i-FILTER」側のURLリスト「*m-FILTER連携URLリスト(完全一致)」、「*m-FILTER連携URLリスト(部分一致)」に自動で登録されません
対応バージョン: m-FILTER Ver.5
対応OS: すべてのOS

「i-FILTER連携」が有効のとき、「i-FILTER」では以下図のように
未カテゴリURLを検出した場合にm-FILTER連携用のURLリストへ追加します。


 ▽参考FAQ
 「m-FILTER」偽装メール対策の「i-FILTER連携」とはどのような機能ですか
 https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=3845


「m-FILTER」は以下に区分されるURLカテゴリから偽装判定を行いますが、 
有害カテゴリURLと判定された場合は「i-FILTER」側のm-FILTER連携用のURLリストには
追加されません。
 
有害カテゴリURL 不正プログラム配布・リンク集
違法ソフト・反社会行為
フィッシング
詐欺クラッシャーサイト
迷惑メールリンク
脅威情報サイト
ヌード・アダルトグッズ
出会い
未カテゴリURL カテゴリ外(該当なし)


■確認方法
i-FILTER連携ログを参照し、以下観点で確認を行ってください。

---------------------------------------------------------------------
・m-FILTER連携用のURLリストへの追加対象かどうか
 ⇒「カテゴリ番号」を確認してください。

・連携に失敗していないか
 ⇒「通信結果」や「レスポンス内容」を確認してください。
---------------------------------------------------------------------

ログフォーマットは以下FAQページを参考にしてください。

 ▽参考FAQ
 「m-FILTER」 i-FILTER連携ログの出力フォーマットを教えてください
 https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=4086


補足:
「i-FILTER」の管理画面[ルールセット / ルールパーツ / URLリスト]にある、
『*m-FILTER連携URLリスト(完全一致)』の「*(アスタリスク)」を削除した場合、
自動登録の対象外となりますのでご注意ください。

もし「*」を削除してしまった場合は、「m-FILTER」との連携を一度解除し、
再度連携設定を行うことで『*m-FILTER連携URLリスト(完全一致)』など
関連するルールパーツが再作成されます。

▽「i-FILTER」管理画面
関連コンテンツ
「i-FILTER」 Webサイト閲覧のためにブラック除外リストへ登録しましたが...
「i-FILTER」 NTLM認証環境で、"ANONYMOUS LOGON" と...
「m-FILTER」偽装メール対策の「i-FILTER連携」とはどのような機能で...
「m-FILTER」~Ver.5.01R02 偽装メール対策の「インバウンド設定...
「i-FILTER」通信が遅延します。ファイルディスクリプタ上限値について考慮す...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます