i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=4100
  FAQ_ID:4100
Business > i-FILTER Ver.10 > システム構成
Business > i-FILTER Ver.9 > システム構成
 
「i-FILTER」公開申請機能を設定同期環境で利用する際の注意点を教えてください
対応バージョン: i-FILTER Ver.9 Ver.10
対応OS: すべてのOS

公開申請機能は設定同期対象外であるため、初期設定では
申請を受付したサーバー毎に申請リストが表示され、各サーバーで
「承認」「却下」の処理が必要となります。

また、「i-FILTER」をマスター/スレーブの設定同期環境で利用している場合、
スレーブ側では申請に対して「承認」「却下」の処理を行うことができません。

■対応方法
申請管理をマスター機1台に集約します。

[システム / システムパラメーター / 動作設定]画面で、

 仮想ホスト名設定
  ∟「公開申請」
   ∟inetnf.dweb

このIPアドレスを、マスター側の「i-FILTER」のものに変更してください。
※「i-FILTER」サービスの再起動は必要ありません

 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます