i-FILTER@Cloud
i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
m-FILTER@Cloud
Desk@Cloud
i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
m-FILTER
D-SPA
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=4334
  FAQ_ID:4334
Business > m-FILTER@Cloud > 統合管理画面・ユーザーポータル
Business > m-FILTER@Cloud > ログ出力
 
「m-FILTER@Cloud」メール関連ログ「通信ログ」の出力フォーマットはどのようなものですか
[検索 > ログ検索 > メール関連ログ]画面で
「m-FILTER」が出力したメール関連のログの検索が可能であり、
[通信ログ]ではメールのフィルタリング結果の検索を行うことができます。



出力フォーマット(検索結果に表示される内容)は下記のとおりです。


◆通信ログフォーマット

1 メール保存日時 メールを保存メールに登録した日時
2 メール受付日時 メール送信のためにサーバーアクセスした日時
3 m-FILTERメールID

メール固有ID_サーバー固有文字列

4 メールサイズ(Bytes) 添付ファイルを含むメールデータサイズ
5

アクション

0:送信 1:削除 2:保留 4:リレー 8:保留→送信 9:保留→削除
6

送信ディレイ

0:送信ディレイ対象でない 1:送信ディレイ中
2:送信ディレイ状態から送信 3:送信ディレイ状態から削除

7 ルール適用された該当グループ

送信メール(差出人内部ドメイン)では差出人メールアドレスでグループ判定
受信メール(宛先内部ドメイン)では宛先メールアドレスでグループ判定
※複数宛先の場合は優先順位の高いグループ設定が適用

8 適用されたルールセット名 メールに適用されたルールセット名
9 適用されたルール名 メールに適用されたルール名
10 適用されたフィルター条件 メールに適用されたフィルター条件
11 差出人グループ名 差出人メールアドレスの所属グループ名
12 差出人メールアドレス(エンベロープ) 差出人メールアドレス
13 宛先グループ名/宛先アドレス(エンベロープ)

宛先グループ名,宛先アドレス
※ 複数宛先の場合はスペース区切り

14

保存状態

0:保存対象 1:ライセンスが無効のため保存対象外
2:グループ設定における保存対象外
3:メールサイズ超過のため保存対象外
4:スパムメールを保存しない設定のため保存対象外
5:受信メールを保存しない設定のため保存対象外
6:送信メールを保存しない設定のため保存対象外
7:メール保存しない設定のため保存対象外

関連コンテンツ
「m-FILTER@Cloud」メール関連ログ「SMTPアクセスログ」の出力フォ...
「m-FILTER@Cloud」添付ファイル暗号化した際のパスワード通知メールが...
「m-FILTER@Cloud」[オープンリレー許可]には何を登録すればよいです...
「m-FILTER@Cloud」[SMTPアクセス制限]にMUA(メールクライア...
「m-FILTER@Cloud」すべての添付ファイルが暗号化済みのときは『自動パ...
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった