i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=50
  FAQ_ID:50
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > その他
 
ハードディスクが「ディスクフル」となった後「i-FILTER」Ver.7 の挙動がおかしくなり再起動を繰返すようになりました 復旧方法をはどうすればよいでしょうか
対応バージョン:i-FILTER Ver.7
対応OS:全てのバージョン

ディスクフルの場合、各種ファイルが破損し、危険な状態の可能性があります。

もし、「i-FILTER Ver.7」の挙動が安定しないと感じられた場合は、ディスク容量を十分に確保した後に、「i-FILTER」を「クリーンインストール」してください。(設定ファイルやフィルターデータが破損している可能性があります。)

アンインストール後、下記のインストールディレクトリを削除し、再インストールを行うことで、「クリーンインストール」となります。

  ◇Windows
 ---
 <i-FILTERのインストールディレクトリ>
 デフォルト:"c:\Program Files\Digital Arts\i-FILTER Proxy Server Ver.7"
 ---

  ◇Linux、Solaris
 ---
 /usr/local/ifilter7
 ---



 
関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.7 設定のバックアップおよびロールバック手順を教えて...
「i-FILTER」Ver.7 の公開申請機能(http://inetnf.dw...
「i-FILTER」Ver.7 システム管理者が「管理すべきログ」は主にどのよう...
「i-FILTER」Ver.8 をLinuxサーバにインストールしたところ、ライ...
「i-FILTER」ハードディスクのディスクフル発生後、「設定が反映されない」「...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます