i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=51
  FAQ_ID:51
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > プロキシ認証
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > その他
 
「i-FILTER」Ver.7 の「NTLM認証」で認証ポップアップが表示されるのですが、原因はなんですか
対応バージョン:i-FILTER Ver.7
対応OS:全てのOS

クライアント側で「認証ポップアップ」が出力されてしまう現象は以下の原因が考えられます。

[1] クライアントまたは「i-FILTER」がインストールされたサーバーが、"ActiveDirectory"のドメインに参加できていない 

[2] 「NTLM認証」対応ブラウザを使用していない

[3] 認証ポップアップに入力したパスワード情報を保存している

[4] "ActiveDirectory"ユーザーのパスワードの有効期限が失効

[5] DNSサーバーの名前解決(SRVレコード)に失敗し、認証サーバーから"ActiveDirectory"名を引く事 ができない


上記条件に当てはまらない場合は、「i-FILTER」管理画面の
[ オプション >> ユーザー認証 >> 認証ログ ] にチェックし、「i-FILTER」の再起動を行ってください。

その後に出力された "logs/auth" 以下のファイルを含めた下記FAQ記載の情報を弊社サポートセンターまでお送りください。
 

▽「i-FILTER」Ver.7 プロキシ認証動作関連の調査に必要な情報一覧
http://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/detail.asp?baID=18&FAQID=1235

関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.7 (Linux、Solaris版)にて、NTLM認...
「i-FILTER」Ver.7 のWindows版で「NTLM認証」使う場合、認...
「i-FILTER」Ver.7 でNTLM認証を用い運用していますが、「Wind...
「i-FILTER」Ver.7のNTLM 認証環境でログオンユーザー名以外で認証...
「i-FILTER」Ver.7 Linux版の「ユーザー認証」にある"NTLM認...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます