i-FILTER@Cloud
i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
m-FILTER@Cloud
Desk@Cloud
i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
m-FILTER
D-SPA
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=5308
  FAQ_ID:5308
Business > FinalCode > FinalCode6 / FinalCode@Cloud > 機能・操作方法について
 
「FinalCode」FinalCodeエクスプローラーを使う上での制限事項を知りたい
FinalCodeエクスプローラーを使う上での制限事項は以下の通りです。
  • FCLフォルダーに含まれるFCLファイルは、FCLファイルの権限譲渡設定に関わらず、権限譲渡不可になります。
  • FCLフォルダーに含まれる元ファイル取り出し許可のFCLフォルダーを 開封する際、「変換後開く」が不可になります。
  • FCLフォルダーに含まれるファイル間の参照や連携の一部の機能は使用できません。
  • パスワード付きzipを暗号化したファイルを開く場合、[改行][タブ]などの一部の文字は、パスワードとしてご使用いただけません。
  • FinalCodeエクスプローラー内で扱えるファイルパスの上限はファイル:259文字、フォルダー:247文字となります。これを超えるファイルについては、表示および操作ができません。
  • FCLフォルダー多段構成時の上書き保存の挙動
    FCLフォルダーが多段構成の場合、上書き保存の挙動は親FCLフォルダーの上書き保存の挙動に準拠します。
    例えば、上書き保存禁止(ファイルの操作権限)の親FCLフォルダー内に上書き保存許可(ファイルの操作権限)の子FCLフォルダーを作成し、子FCLフォルダー内に新規ファイルAを作成して保存します。子FCLフォルダー内にファイルに上書き保存できたような挙動になりますが、親FCLフォルダー、子FCLフォルダーを閉じてから再度子FCLフォルダーを開くとFCLファイルAはフォルダー内にありません。
※FCLフォルダー:FinalCodeで暗号化されたフォルダーを指します。
※FCLファイル:FinalCodeで暗号化されたファイルを指します。
関連コンテンツ
「FinalCode」セキュアコンテナを使う上で注意事項はありますか?
「FinalCode」Box連携機能を使うにあたっての制限はありますか
「FinalCode」FinalCodeエクスプローラーとは何ですか?
「FinalCode」閲覧者を一括で追加したい
「FinalCode」「共有フォルダー自動暗号化モジュール」で特定の拡張子のファ...
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった