i-FILTER@Cloud
i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
m-FILTER@Cloud
Desk@Cloud
i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
m-FILTER
D-SPA
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=5434
  FAQ_ID:5434
Business > FinalCode > FinalCode6 / FinalCode@Cloud > 問題の解決方法について
 
「FinalCode」暗号化ファイルを開くと、同時に暗号化されていないファイルが出現してしまう
暗号化ファイルを作成する際の権限設定で「元ファイルの取り出し」を許可されていることが原因と考えられます。
「元ファイルの取り出し」の権限を指定した場合は、暗号化ファイルを開く際に暗号化が解除されたファイル(元ファイル)が生成されます。
「元ファイルの取り出し」を「禁止」に変更することで、暗号化されていないファイルの生成を行わないように設定できます。

参考画面:暗号化ファイル作成時の権限設定画面
※赤枠箇所で「元ファイル取り出し」を許可に設定していますが、鍵マークのアイコンをクリックすることで禁止に変更できます。
関連コンテンツ
「FinalCode」『このFinalCodeファイルを開く権限がありません(0...
「FinalCode」管理画面で設定を行う際に時刻表示がずれる
「FinalCode」エラーメッセージの一覧を入手したい
「FinalCode」英語のエラーメッセージの一覧を入手したい
「FinalCode」『ベースにできない権限が含まれています』と表示される
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった