i-FILTER@Cloud
i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
m-FILTER@Cloud
Desk@Cloud
i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
m-FILTER
D-SPA
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=5443
  FAQ_ID:5443
Business > FinalCode > FinalCode6 / FinalCode@Cloud > 機能・操作方法について > フォルダー自動暗号化
 
「FinalCode」共有フォルダー自動暗号化モジュールでネットワークフォルダーを指定する場合に最初に必要な設定を知りたい
※検証済みファイルサーバーOS


ネットワークフォルダーを自動暗号化フォルダーとして設定する場合は、以下の設定が必要です。
  1. Windows Serverの管理ツールからサービスを開きます。
  2. 「FinalCode Folder Security Service」を右クリックし、プロパティを選択します。
  3. [ログオン]タブを選択し、チェックボックスを[アカウント]にチェックします。
    対象としたいネットワークフォルダーにアクセス可能なアカウントを設定し、[適用]をクリックします。

    ※ネットワークフォルダーへのアクセス権限のないユーザーを指定すると暗号化を行うことができません。

※共有フォルダーにNetAppファイルサーバーまたはEMCファイルサーバーのフォルダーを設定した場合は
 別途、以下のマニュアルの設定を行うことでパフォーマンスの向上が見込めます。
 参考:
 ・共有フォルダー自動暗号化モジュール NetApp専用の監視モード設定方法
 ・共有フォルダー自動暗号化モジュール EMC専用の監視モード設定方法
関連コンテンツ
「FinalCode」共有フォルダー自動暗号化モジュールはインストール台数に制限...
「FinalCode」共有フォルダー自動暗号化機能のWindows側の実行ユーザ...
「FinalCode」Box内のFinalCodeファイルに対してBoxのプレビ...
「FinalCode」Box内の自動暗号化フォルダーで暗号化されたファイルを、他...
「FinalCode」新しいドメインに変更する場合に必要な操作を知りたい
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった