i-FILTER@Cloud
i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
m-FILTER@Cloud
Desk@Cloud
i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
m-FILTER
D-SPA
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=5674
  FAQ_ID:5674
Business > m-FILTER@Cloud > メールフィルタリング
Business > m-FILTER@Cloud > トラブルシューティング
 
「m-FILTER@Cloud」スパムルールで除外アドレスリスト/アドレスブラックリストに該当しているはずが意図しないフィルタリング結果となるのはなぜですか
<本FAQはシリアルNo.の上4桁が400N 以外のお客様が該当します>

除外アドレスリスト、アドレスブラックリストはエンベロープFromが判定対象となります。
ヘッダーFromを登録された場合は、正しく判定されません。

統合管理画面の[検索 > ログ検索 > メール関連ログ]-SMTPアクセスログ で、
6カラム目が「差出人メールアドレス(エンベロープ)」になりますので、こちらのアドレスを
登録することで意図した動作となるか確認してください。

 ▽「m-FILTER@Cloud」メール関連ログ「SMTPアクセスログ」の出力フォーマット
 https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=4333

※なお、当該メールの Return-Path:ヘッダーを参照することでも、
 エンベロープFromを確認することが可能です。


【除外アドレスリスト、アドレスブラックリスト】


○除外アドレスリスト
スパムメールに判定しないメールアドレスのリストを作成します。
このリストに登録されたメールアドレスからのメールはスパムメールとしてフィルタリングされません。

○アドレスブラックリスト
スパムメールに判定するメールアドレスのリストを作成します。
このリストに登録されたメールアドレスからのメールはスパムメールとしてフィルタリングされます。


関連コンテンツ
「m-FILTER@Cloud」自社で利用している『ホスティングサーバー』や『ク...
「m-FILTER@Cloud」オンプレミス版からm-FILTER@Cloud(...
「m-FILTER@Cloud」『570 authentication is n...
「m-FILTER@Cloud」『ファイアウォール管理』で『接続許可IPアドレス...
「m-FILTER@Cloud」2021年に入ってからスパム判定されるメールが増...
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった