i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=57
  FAQ_ID:57
Business > サポート終了製品 > i-FILTER Ver.7 > ログ
 
「i-FILTER」Ver.7 の「認証ログ(auth.log)」ローテートの仕様はどのようなものですか
対応バージョン: i-FILTER Ver.7
対応OS: すべてのOS

「認証ログ(auth.log)」は自動的にローテート処理されます。
ローテート処理のタイミングはひとつの認証ログファイルにつき「1万行で自動的にローテート」され、「10世代まで保存」されます。
また、必要とされるディスク容量は、「最大1万行×10世代のログ」で「約8MBの容量」が必要となります。



 
関連コンテンツ
「i-FILTER」Ver.7 システム管理者が「管理すべきログ」は主にどのよう...
「i-FILTER」Ver.7 のアクセスログ出力先に存在する、"access....
i-FILTER Ver.7 UNIX NTLM認証にて、ドメインコントローラー...
「i-FILTER」Ver.7 の「アクセスログ」の形式はどのようになっています...
「i-FILTER」Ver.8 ログローテーションが正常に行われません
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます