i-FILTER@Cloud
i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
m-FILTER@Cloud
Desk@Cloud
i-FILTER Ver.9/Ver.10/Reporter
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
m-FILTER
D-SPA
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=5714
  FAQ_ID:5714
Business > i-FILTER@Cloud > フィルタールール
Business > i-FILTER@Cloud GIGAスクール版
 
「i-FILTER@Cloud」フィルタリングアクションの、ブロック、パスワード、警告、許可、監視はそれぞれどのように動作しますか
以下のように動作します。

ブロック ユーザーからのリクエストを、設定したフィルタリング条件に基づいてブロックします。
ユーザーから送信される様々なリクエストを一度にブロックすることも可能です。ブロック動作はフィルタリングとして、一般的な動作と言えます。
パスワード ユーザーからのリクエストに対して解除パスワードの要求画面を表示します。
正しい解除パスワードを入力すると、リクエストが許可され通信が可能となります。
警告 ユーザーからのリクエストに対して警告画面を表示します。
フィルタリング条件を満たすときに警告を表示し、ユーザーに注意を喚起します。
許可 特定のユーザーやURL、IPアドレスの範囲等からのリクエストに対してフィルタリングを行いません。
許可を設定したユーザーやURL、IPアドレスの範囲等からのリクエストは「i-FILTER」のフィルタリング対象から外れます。
監視 ユーザーからはフィルタリングされていないように閲覧できる状態で、ユーザーのリクエストに対しアクセスログ、ブロックログ、POSTログを履歴に残すことができます。


関連コンテンツ
「i-FILTER」ディスク容量が不足した場合はどのように対処すればよいですか
「i-FILTER」 『リクエストサイズ制限』にて『URLカテゴリ』を条件にフィ...
「i-FILTER」POSTログの『データサイズ』は何のデータサイズで判定します...
「D-SPA」Ver.1、Ver.2 アクセスログ(標準形式)の出力フォーマット...
「i-FILTER」 『POSTログ』の自動削除を実施する場合、保存日数に上限は...
この情報は役に立ちましたか?(選択すると、コメント送信欄が表示されます)

役に立った
役に立たなかった