i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
Labeling
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=680
  FAQ_ID:680
Business > m-FILTER > 構成
 
「m-FILTER」 64bit版WindowsOSで動作させる際の注意点はありますか

対応バージョン: m-FILTER Ver.2 Ver.3 Ver.4(32bit版)
対応OS: Windows

64bit版のWindows環境では、「m-FILTER」は、OS のエミュレーション機能により、
32bit アプリケーションとして動作します。

64bit版Windowsでは、「m-FILTER」デフォルトインストール先が、32bit版 OS と異なります。
32bitアプリケーションは、フォルダに(x86)追加されます。

   ■64 bit版Windows
    ---
    C:\Program Files (x86)\Digital Arts\m-FILTER Ver.x
    ---

    ■32bit版Windows
    ---
    C:\Program Files\Digital Arts\m-FILTER Ver.x
    ---

  ※特に"レポート" "保存メール" "ログ" の出力ディレクトリを「絶対パス」で指定している場合は、 ご注意ください。

関連コンテンツ
「m-FILTER」VMwareやXen、Hyper-V等の仮想環境で動作させる...
「m-FILTER」サーバー機を入れ替える手順はどのようにすれば良いですか
「m-FILTER」ウイルス対策製品を同じサーバーに同居して構築する場合の注意点...
「m-FILTER」保存メールやレポートなどをWindowsのネットワークドライ...
「m-FILTER」前段・後段のメールサーバーと連携する場合、それぞれと「SMT...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます