i-FILTER Ver.10
i-FILTER Ver.9
i-FILTER Reporter
m-FILTER
D-SPA
D-SPA Manager
DigitalArts@Cloud
i-FILTER ブラウザー&クラウド Ver.3/Ver4
FinalCode
m-FILTER MailAdviser
お知らせ
サポート終了製品

URLをクリップボードにコピーしました
FAQ_URL:https://www.pa-solution.net/daj/bs/faq/Detail.aspx?id=889
  FAQ_ID:889
Business > m-FILTER > メールアーカイブ
 
「m-FILTER」保存メール一覧にある、「一覧のCSVエクスポート」機能で1000件以上の一覧エクスポートはどのようにすればよいですか

対応バージョン: m-FILTER Ver.3 Ver.4 Ver.5
対応OS: すべてのOS

一覧のCSVエクスポートのエクスポートされる件数は初期値では「1000件」です。
「m-FILTER」Ver.3以降からは「全件エクスポート」機能が追加され、
件数に関係なく全件エクスポートすることが可能です。
1000件以上のエクスポートする際の方法は下記の通りです。

「m-FILTER」管理画面より、
[オプション / 保存メール]より、「最大検索件数」を「1~9999件」の間で変更します。
例として、"3000件"と設定した場合、CSVエクスポートされる件数は"3000件"に増えます。

■全件エクスポート方法
「保存メール検索」と同じです。「保存メール検索」にて検索条件を入力し「eml/csv エクスポート」を選択し[実行] ボタンをクリックします。

あらかじめ[ オプション / 保存メール] → [全件エクスポート設定] にて設定したディレクトリに、対象となるファイルをZIP圧縮して出力します。
※実行できる管理者は「主管理者」もしくは「全体管理者」のみです

■全件エクスポート結果
全件エクスポートしたファイルは、[メール管理 / 全件エクスポート結果] にてダウンロードすることができます。
ダウンロードしたいファイルをクリックすることで、クライアントPC に該当ファイルをダウンロードすることができます。
関連コンテンツ
「m-FILTER」 保存・保留メールバックアップ先に出力される「0」フォルダの...
「m-FILTER」保存メールデータをバックアップすることはできますか
「m-FILTER」「送信エラーメール」や「m-FILTER」からの「通知メール...
「m-FILTER」Archiveオプション利用時に、一部のユーザーのみメールが...
「m-FILTER」Archive 保存済みのメールから特定のメールのみ削除する...
 

感動しました
解決しました
参考になりました
もっと詳しく
わかりにくい
問い合わせます